食べること

身体は自分が摂取したものからできているので、食べることが大切なのは自明なことですね。
僕も食べるもので全然身体が違うのを感じます。以前オーストラリアに住んで肉食が多くなったら
体の匂いも変わったし、性格もちょっと変わった。今は、野菜が中心の食生活で
なんといっても腸の動きが、とてもとても良いのを実感!やっぱり葉物を沢山食べると
全然違う。肉や魚、油の良い感じの使い方も編み出せてきたー!

日常料理

自給生活は意外に忙しい。多くのことをお金に頼るのではなく自分でやるからだ。 だから、段取り良く進めねばならない。食事の用意もそれといっしょ。 簡単に美味しくできるように工夫する。蒸し器を使う料理は本当に便利。
春の畑

豚のしょうが焼き

散々、野菜最高みたいに書いておいて、いきなりはじめで豚のしょうが焼きですが、 僕は本当に好きなんですよね。ポイントは野菜と炒めない、酒を少量、細切れを使う、が 外せないところですね。見た目は少しの量になりますが、ご飯がかなり進みます。 夏の茄子

保存食

保存食 手を加えることで美味しくて長く食べられるようになるものがある。 自給菜園をもつとほとんどのケースで野菜は余る。無駄にしないように、加工する。 梅干、切干大根、ジャム、味噌、ピクルスなどなど。随時アップしていこう
秋の稲 実りの秋、とても嬉しい。

梅干

梅干をお湯に入れて、砂糖もちょっと入れて、 甘しょっぱいホットドリンクとして飲むのが小さい頃、好きだった。 ご飯のお供には最高だし、抗菌作用もあるんだっけ。 すごい食べ物だよね。。。
冬の人参 農薬不使用、無化学肥料の人参。甘い!